よくあるご質問

Frequently Asked Questions

>よくあるご質問
よくあるご質問 2017-02-09T18:58:47+00:00
『台湾語』のサイト制作依頼について 2016-04-24T19:31:32+00:00

台湾語とは一般に台湾の年配の方を中心に話されている言語の一つです。台湾語と繁体中国語(繁体字)を混合されているケースが多々ありますが、台湾語は話し言葉(発音)であり、書き言葉ではありません。その表記は繁体中国語と同様となります。したがって、『台湾語』のホームページ制作ではなく、『繁体中国語(繁体字)』のホームページ制作とお考えください。

訪問営業について 2016-01-11T00:52:50+00:00

アポイントなしの飛び込み営業に関しては対応をお断りさせていただく場合が多いため、事前のご連絡をお願い致します。

直前のアポイントについて 2016-01-10T21:15:36+00:00

事前にミーティングルームの予約が必要であるため、月曜日の午前中のアポイントをご希望の場合、金曜日の18:00までにご連絡いただきますよう、お願い致します。

お見積りについて 2016-01-09T21:35:55+00:00

明確な仕様書がない状態でのお見積りは、残念ながら行うことができません。
お電話にて案件の内容を適宜確認させていただくことで、概算のお見積りをお出しすることが可能です。

サイト内の規制について 2016-01-05T02:19:54+00:00

■サイト内で右クリックやコピー&ペーストができません
過去に文章のコピーなどがあったため、禁止させて

RSSフィードによる購読について 2017-02-09T18:58:55+00:00

RSSフィードではスタッフブログのカテゴリのみを出力しており、その他の記事に関しては自動購読はできません。

ご入金のタイミングと制作着手日について 2016-01-10T21:25:36+00:00

弊社では毎週金曜日の夕方頃に翌週の業務スケジュール(制作スケジュール)を決定しています。
制作の着手開始は即日とはならず、原則として最短でご入金確認がとれた日の翌週からとなりますことをご了承ください。

ホームページの制作料金を安く抑えたい 2016-01-04T03:08:08+00:00

ウェブ制作において、見積もり料金は基本的に所要日数などをベースとして算出されます。原則として無条件での値引きは行っておりませんが、制作案件においては所要日数を減らすような形でご協力いただける場合、お見積り料金をお安くすることが可能です。

例えば多言語サイト制作の場合、ご依頼者様の身近に英語や中国語のネイティブな方がいらっしゃる場合は、翻訳部分を担当していただくことで制作期間の短縮となり、制作料金は安上がりになります。また、イラストや画像の準備や制作、画像の著作権問題の精査や情報の真偽の確認などは意外と時間のかかる部分。そういった制作の一部分をお手伝いしていただくことで制作期間を縮め、制作料金をコストカットすることができます。

受注の可否の判断について 2016-01-11T00:49:26+00:00

制作案件の場合、残念ながら弊社側よりお断り、もしくは保留とさせていただく場合も多くございます。
受注不可の場合のケースとしては、

  • 定期的な打ち合わせの時間を割いていただくことが難しいと判断された場合
  • これから起業される場合などで、ビジネスモデル自体がまだ曖昧である場合
  • 文章や画像など、制作に関わる素材・材料などの準備が難しいと判断される場合

などがあげられます。

IP通話の通話品質について 2016-04-19T21:56:27+00:00

■通話中の音の途切れについて
弊社ではIP通話ツールによるお問い合わせへの通話品質向上に努めていますが、状況によってはインターネットの通信速度などの回線状況・電波状況により通話品質が悪い場合もございます。尚、こちら(新しいタブで開きます)より通信環境のテストが可能ですので適宜お試しください。
(参考:弊社平均) Speedtest.net: DOWNLOAD: 300MBbps / UPLOAD: 100Mbps

  • 無線より有線での通信を行う。
  • Wi-Fiの場合、スマートフォンよりタブレット、タブレットよりPCの方が一般に安定した通信が可能となります。

■通話中の雑音について
他のアプリケーションを終了するなどが有効です。

受注可能な案件について 2016-01-11T00:48:19+00:00

制作案件のみでなく、Web関連の細かなものまで対応が可能です。
こちらに掲載している内容の他、ビジネスに関連した各種サポートなども承っております。ぜひお気軽にお尋ねください。

制作料金以外に発生する料金について 2016-01-04T02:11:01+00:00

ホームページ制作においては、制作費用の他には必ず『ドメイン』と『サーバー』が必要となってきます。サーバーに関しては費用面、性能面などで非常に多くの種類があり、制作されるサイトによってあらゆる側面を考慮してご提案させていただくものとなります。打ち合わせを重ねた上で最適なものをご紹介させていただき、実費分のみをご負担いただく流れとなります。

ファイルの送受信について 2016-01-10T21:20:21+00:00

お客様側よりWord/Excel/PowerPointなどのファイル形式でイメージを伝えていただくことが多いですが、以下の点に気をつけていただけると幸いです。

  • 画像のみを送信する場合はWord、Excel、PowerPointに貼り付ける必要はありません。画像そのままを別途送付していただけるとお互いスムーズです。
  • 複数のファイルは、*.zipなどの圧縮形式でまとめていただけると幸いです。
  • 双方のメールサーバーの送受信容量・制限に達しないよう、各種クラウドストレージを活用していただけると助かります。

また、弊社側で適宜作成するドキュメント類に関しては、Office系ツールに関しては基本的に使用せず、全て以下の形式となりますことを事前にご了承ください。

  • Google Document (グーグル・ドキュメント)
  • Google Spreadsheet (グーグル・スプレッドシート)
  • Google Presentation (グーグル・プレゼンテーション)

これらは複数人での共同編集が可能であり、変更が常に保存されるなどの利点が多いため、是非ご活用ください。
使用が難しい場合は適宜お客様ご使用のツールと互換性のあるものへエクスポートした上で送付することが可能です。

各種タスク管理ツールの利用について 2016-01-04T02:11:01+00:00

タスク管理ツールに関しては、お客様の方で普段使用されているものがある場合、基本的にそちらに合わせる形をとっています。各担当者のメールアドレスにそのまま招待を送って頂く形で問題ありません。また、各種ツールの権限などの設定に関しては、権限不足で再度再度の連絡となってしまうことが多いため、事前によくご確認いただければ幸いです。

データ納品の場合のファイル形式について 2016-01-11T00:44:57+00:00

成果物のデータ納品に関しては、オンラインのみでの納品となります。

  • オンラインストレージ(Google Drive, Dropbox, Amazon Cloud Drive, Microsoft OneDriveなど)
  • メールによる送付

また、以下の形態をご希望の場合、事前にご相談の上、別途送料・記録媒体費用分(実費分)を事前にご入金頂きます。

  • SDカード、USBメモリ、CD/DVD/Blu-rayなどの記憶媒体を使用した保存・郵送
各種メッセージツールの利用について 2016-01-04T02:11:01+00:00

メッセージツールに関してはSkypeを推奨しております。
LINEでのご連絡に関しては、ツールの性質上ログが正しく記録されない場合がありますため推奨していません。
LINE, Google Hangouts, その他メッセージツールでのご連絡をご希望の方はご相談ください。

各種クラウドストレージの利用について 2017-02-09T18:58:55+00:00

お客様とのご連絡の際、ファイル共有システムを積極的に活用しています。使用したい文章や画像、動画などのメディアファイルなどを弊社側へ送っていただく際、メールや各種メッセージツールで添付して送信していただくことも可能ですが、セキュリティ上の観念や送信ファイルサイズの上限など様々な理由からGoogle DriveやDropboxなどのファイル共有システムのご利用をおすすめしています。

ファイル共有システムの利用には以下のようなメリットがあります。

  • 細かな変更の度に連絡する必要がなくなる
  • 複数人でファイルを共有する際の中心となる
  • どの変更が最新のものであるかが明確となる
  • ファイルアップロード時の記録が残ることの利点
  • アップロードのサイズの上限を気にしなくてよいこと
  • デバイスを選ばずに常に最新版へアクセスできる利点
  • セキュリティ面の情報漏洩リスクの低下(SSL通信のサポート)

Dropboxはこちら、Google Driveはこちらよりそれぞれダウンロードし、アカウントの設定およびダウンロードを事前にお済ませください。是非積極的にご活用ください。

入金方法(決済方法)について 2016-01-11T00:40:45+00:00

決済方法は以下の方式に対応しております。

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • 現金でのお支払い
制作着手金について 2016-01-11T00:40:07+00:00

制作案件の場合、制作着手金としてお見積り金額の50%を頂いてからの制作開始となり、納品時に残りの50%、あるいは追加費用が発生した場合は追加費用分を含む残り金額をお支払いいただいてからの公開(アップロード)となります。

なお、日本円換算で20万円以下の案件の場合、事前に一括でお支払いいただいてからの制作着手となります。

年末年始やその他の休業日について 2016-01-04T02:11:01+00:00

こちら(新しいタブで開きます)より、年末年始・夏季休業・冬季休業・その他各臨時営業日などの情報がご確認いただけます。

SSL化によるURLのリダイレクトについて 2016-01-11T00:39:14+00:00

サイトのSSL化をご希望の場合、URLのhttp://の部分がhttps://へ変更されます。この場合、URLは次のようにリダイレクト(自動的にページを遷移)することが可能です。

wwwなしをご希望の場合:
http://example.com → https://example.com
http://www.example.com → https://example.com
https://www.example.com → https://example.com

wwwありをご希望の場合:
http://www.example.com → https://www.example.com
http://example.com → https://www.example.com
https://example.com → https://www.example.com

納品方法について 2016-01-04T02:11:01+00:00

『データ納品』、『アップロード納品』の2種類がございます。

ホームページを公開するためには、主に『サーバー』と『ドメイン』の設定が必要となります。既にお客様側でサーバーをご用意されている、あるいは運用されている場合、現状のサーバー・コントロールパネルおよびドメイン・レジストラの全権限を一度弊社側に預けていただくことで設定が可能な場合がありますが、そうでない場合、ホームページのアップロード作業自体をお客様サイドのネットワーク・エンジニアの方などにお任せする形として、『データ』の形で納品させていただきます。

サーバーのシステムにより、データベースファイル(sqlファイルなど)のエンジンの指定(ISAM、InnoDBなど)やエンコーディングの指定のある場合は事前にご連絡・ご相談くださいますようお願いいたします。

サーバーやドメインを新規でご取得される場合は、選定・取得(ご契約)からアップロードまでトータルでサポートさせていただきます。

パスワードの管理について 2016-01-11T00:38:29+00:00

ホームページの制作やウェブマーケティングなど、業務上様々なウェブサービスを活用するため適宜アカウントを作成することがあります。例として、TwitterやGoogleアカウントなどを作成する際、”hgNASfUZdI7c8ddN0X%y)qqP”のようなランダムなパスワードを自動生成してお客様へお届けしています。

納品後は、全てのパスワードに関してお客様側で必ず弊社側の知り得ない新しいパスワードへと変更していただきますようお願いいたします。

ホームページを多言語化する際のURLについて 2016-01-11T00:37:46+00:00

ホームページを英語・中国語などに多言語化する場合、日本語版や英語版、中国語版などそれぞれのページにおける固有のURLを用意する必要があります。

例:株式会社Example(ドメイン:example.com)の場合

(例1) サブディレクトリ型
http://example.com (英語)
http://example.com/ja/ (日本語)
http://example.com/tw/ (繁体中国語)
http://example.com/cn/ (簡体中国語)
———————————————
http://example.com/tw/about-us/ (繁体中国語の会社概要)
http://example.com/cn/about-us/ (簡体中国語の会社概要)

(例2) サブドメイン型
http://example.com (英語)
http://ja.example.com (日本語)
http://tw.example.com (繁体中国語)
http://cn.example.com (簡体中国語)
———————————————
http://tw.example.com/about-us/ (繁体中国語ページの会社概要)
http://cn.example.com/about-us/ (簡体中国語ページの会社概要)

(例3) パラメータ付与型
http://example.com (英語)
http://example.com/?lang=ja (日本語)
http://example.com/?lang=tw (繁体中国語)
http://example.com/?lang=cn (簡体中国語)
———————————————
http://example.com/about-us/?lang=tw (繁体中国語ページの会社概要)
http://example.com/about-us/?lang=cn (簡体中国語ページの会社概要)

(例4) 別ドメイン型
http://example.com (英語)
http://example.co.jp (日本語)
http://example.com.tw (繁体中国語)
http://example.com.cn (簡体中国語)
———————————————
http://example.com.tw/about-us/ (繁体中国語ページの会社概要)
http://example.com.cn/about-us/ (簡体中国語ページの会社概要)

(例1)のサブディレクトリ型は最も一般的な形となります。
(例4)は該当ドメインをそれぞれ購入する必要があり、年単位の契約更新も必要となってきます。
ここで挙げたja, tw, cn、あるいはlangなどの部分はお好みにより変更可能です。

メールアカウントの設定方法について 2016-01-11T00:35:20+00:00

メールの設定方法は、ご利用のメールサーバー、およびご使用のメールツールなどによりそれぞれ異なります。
メール設定に関してはサーバーご契約時に適宜サポートすることが可能ですが、納品後(サーバー情報などのパスワード譲渡後)の設定に関しては有償となります。どのようなメールアカウントを作成するか、制作期間中によく検討・あるいはご相談されることをおすすめいたします。

関連リンク(新しいタブで開きます)

その他、”(サーバー名) メール 設定”などのキーワードで適宜ご確認ください。

クレジットカードによる決済について 2016-01-11T00:30:24+00:00

PayPal, Google Wallet, SPIKEなどのサービスを通じたクレジット・カード決済に対応しています。
お客様のカード情報を弊社側でお預かりする必要がないため、セキュリティ性が高く、365日入金確認をとることが可能です。

PayPal: https://www.paypal.jp/
Spike: https://spike.cc/
Google Wallet: https://wallet.google.com/
(それぞれ新しいタブで開きます)

対応カード: VISA / MasterCard / American Express / JCB

制作期間について 2016-01-11T00:34:13+00:00

多く寄せられる質問の一つですが、制作にかかる期間は制作対象の内容物によるとしかお答えできません。
1~3ヶ月以内の納品が一般的ですが、追加のご注文がある場合は納期を伸ばして制作することとなります。

入金先銀行口座について 2016-01-04T02:11:01+00:00

こちらより、国ごとの法人入金先口座をご確認ください。
掲載しているもの以外の銀行に関しては別途お尋ねください。

問い合わせの返信の遅れについて 2016-01-11T00:33:30+00:00

こちら(新しいタブで開きます)から臨時休業などをご確認ください。
こちら(新規メール作成)より、コンタクトフォームを介さずに直接のご連絡が可能です。

通常2~3営業日以内の返信を行っておりますが、それ以上経っても返信のない場合、大変お手数ですが改めてご連絡くださいますようお願い致します。また、新規の問い合わせなどの場合、1行のみのメールなどの場合は返信を行わない場合がございますことをご了承ください。

制作料金のお見積りについて 2016-01-11T00:51:45+00:00

ホームページの形はそれぞれ異なりますため、制作にかかる工数や内容も案件によって様々です。
ホームページの制作料金に関しましてはお電話で一度案件の詳細をお伺いしてからお見積りを概算でお答えする形となります。予め制作の内容をよくお考えの上、ご相談ください。見積りは通常当日中に概算でお出しすることができます。