メールが全て消えてしまった場合の対処法 (POP3からIMAPへの移行方法)

>メールが全て消えてしまった場合の対処法 (POP3からIMAPへの移行方法)

メールが全て消えてしまった場合の対処法 (POP3からIMAPへの移行方法)

『ある日いきなりメールが全て消えてしまった』、そんなトラブルが寄せられたたため、対処法(考え方)を書いてみました。

何もせずにメールが全て消えてしまう、といったことは考えづらいため、基本的には考え方として「直近に行った動作」を疑ってみることが正解といえます。GmailやYahoo!メールはともかく、会社用(仕事用)のメールアドレスを複数のデバイス(PCやモバイル)で送受信する環境を整えようとした場合、よく見られる問題といえます。

“POP3″と”IMAP”、この2つをよく理解せず、別のPCやモバイルでメールの設定をしてしまいませんでしたか?この記事はそんな方向けの記事になります。

POP3とIMAPの違いに関しては、ざっくりと言えば、POP3はセキュリティの堅い企業用、IMAPは個人用になります。9割以上の方にとってIMAPで問題ないと思います。IMAPはデバイスを2台以上利用してメールを読む場合に、全て同期される、という形のメールプロトコルになり、非常に利便性が高いことが特徴です。

メールアカウント設定の際に、さり気なく選択できるようになっているため(デフォルトでPOP3が選択されている場合も多いように感じます)重要ではないと思いがちですが、POP3を正しく理解せずに設定してしまうと過去のメールが全て消えてしまうなんて事が、よくあります。

消えてしまう、というよりも実際はサーバーにあるメールがPOP3設定をしたPCの方に全て流れ込んでしまい、他のIMAPで設定したPCのメールはサーバーと同期するので空っぽ、サーバーもIMAP設定のPCもすっからかんになり、他のデバイスで読めなくなる、というようなことになります。

メールアカウント追加の際にPOP3を設定してしまったがために、特定デバイス(PC、モバイル)にサーバーメール全てがいってしまって、サーバーからメールがごっそり消えた方はどうすればよいのでしょうか。
メールソフトのThunderbirdは便利な反面、エクスポート機能がありません。メールを保存して、戻す、みたいなことを過去何千ものメールに対して行うことは現実的な方法ではありません。

こんな検索をしていてる方向け:

  • POP3 サーバー メール 戻す
  • POP3 IMAP 移行
  • サーバー メール 消えた
  • メール 全部 消えた

キーワード:

  • Thunderbird (サンダーバード)
  • WindowsからMac
  • MacからWindows

解決策:

人気メールクライアントであるThunderbirdを例にして説明しますと、全体の流れでいえば

  1. POP3で設定しているアカウントで自動のメールチェックを外す
    (アカウント設定から)[ツール]-[アカウント設定]-[サーバ設定]-[新着メッセージがないかx分ごとに確認する]のチェックボックスをオフ
  2. IMAPでアカウントを追加しなおす
  3. アプリケーション左側のメールアカウント一覧に、同じメールアドレスが2つ(上がPOP3、下がIMAP)あることを確認する
  4. POP3アカウント(上)の中のINBOX(受信トレイ)からIMAPアカウント(下)の中のINBOX(受信トレイ)へメールをドラッグアンドドロップ
  5. 全て移行し終わったらPOP3アカウントを削除
  6. その他のデバイス(PC、モバイル)でも同様のアカウントのメールを使用している場合は、IMAPになっていることを確認してから、移行分を全てダウンロード

このようにになります。困っている誰かの助けになれば幸いです。

コツ:

  • サーバーによっては負荷とならないよう、100~200件づつ操作しておくと安心といえます。
    一気に1,000~2,000件づつの移動(移行)は危険かもしれません。
  • 移行するメールがかぶったりしないように、メールをまず日付などでソート(並び替え)してから、月ごと・週ごとなど自分によって分かりやすいように移行する
  • 受信メールと送信メールを別々に管理している方は、送信の方も忘れずに操作する。アーカイブやゴミ箱、その他フォルダも確認してみましょう。
  • サーバーの良し悪しによっては、メールがPOP3とIMAPの間で右往左往してしまう場合も考えられますので、その場合は別のメールアカウント(例:ukezara@example.com)をサーバーから設定して、IMAPでアカウント設定を行った上で、その空っぽのINBOXを中継地点として全てぶちこんだ後、POP3アカウントを削除してから改めて移行。(こっちの方がスムーズかもしれません)
  • 途中でメールの移行にエラーが出た場合は、メールサーバーの容量、もしくはメールアカウントの使用容量と設定容量などを確認してみよう
2017-02-21T15:45:22+00:00 2015.11.01|

About the Author:

弊社は台湾を拠点として、中国(北京、上海、広州、深セン)、香港、韓国などアジア各国のWEB関連会社と幅広いネットワークを形成するWeb制作会社です。高度なWEB技術と翻訳力をベースにWordPressなどのCMSを中心としたHP(ホームページ)作成やSEO、リスティング広告などWEB関連業務を幅広く請け負っています。