WordPressのP3が使えない環境下での代替プラグイン12選

>WordPressのP3が使えない環境下での代替プラグイン12選

WordPressのP3が使えない環境下での代替プラグイン12選

WordPressのP3(Plugin Performance Profiler)は言わずと知れた非常に便利なツールですが、サーバー環境下によっては上記のように使用できない、エラーが出てしまうケースが多々あるようです。上記のスクリーンショットのような状況となり、これでは計測できません。そんなときは下記のツールを試してみましょう。

  1. UsageDD
  2. WP Page Load Stats
  3. Performance Profiler
  4. Asset Queue Manager
  5. WordPress Inspector
  6. Debug Objects
  7. Query Monitor
  8. Developer
  9. DP Debug Menu
  10. WP Condition
  11. PHP/MySQL CPU performance statistics
  12. Info

ちなみに、特定環境でP3が使用できない理由を調査してみたところ、サーバー側のPHPのバージョンが怪しいのではないかと考え、調べてみたところPHP5.x (例:5.6.30)では問題なく動作するのに対し、PHPのバージョンを7.0.19に上げてみたところ上記画像のようなエラーとなりました。ということで、本記事はPHPのVerを下げられない方向けの記事となりました。下げられる方は、是非下げてみて下さい。

2017-08-20T17:49:08+00:00 2017.06.23|

About the Author:

弊社は台湾を拠点として、中国(北京、上海、広州、深セン)、香港、韓国などアジア各国のWEB関連会社と幅広いネットワークを形成するWeb制作会社です。高度なWEB技術と翻訳力をベースにWordPressなどのCMSを中心としたHP(ホームページ)作成やSEO、リスティング広告などWEB関連業務を幅広く請け負っています。