多言語版翻訳ページでも同一のスラッグを使用する方法

>多言語版翻訳ページでも同一のスラッグを使用する方法

多言語版翻訳ページでも同一のスラッグを使用する方法

WordPressのWPMLにおいて、例えば日本語版のトップページとして設定している”Home”などの各ページの英語版、中国語版などを制作したいと考えた際、スラッグ名の重複問題で英語版のHomeのスラッグも本来の日本語版同様に”home”としたいのに”home-2″などとなってしまう場合の対処法を考えます。

苦し紛れに”home-en”や”home-zh-hant”などとしても見た目に苦しいですし、サービス案内などの場合”zh-hant.your-website.com/service-zh-hant/”などとなってしまっては最悪です。どのようにすればよいのでしょうか。

その場合、まずは翻訳したい元の日本語版の固定ページ(投稿)の編集画面を開いてから、右上より”複製”を行います。記事一覧からは設定できないため、少し不親切ですね。そのあとにタイトルやスラッグはまだいじらないまま、”個別に翻訳”をクリックすることでようやくスラッグがかぶっても大丈夫な状態となります。個別に翻訳、を押さないと英語ページを編集した際に日本語ページまで英語ページの編集が上書きされてしまうため、要注意です。

2017-02-21T15:45:23+00:00 2015.09.28|Tags: |

About the Author:

弊社は台湾を拠点として、中国(北京、上海、広州、深セン)、香港、韓国などアジア各国のWEB関連会社と幅広いネットワークを形成するWeb制作会社です。高度なWEB技術と翻訳力をベースにWordPressなどのCMSを中心としたHP(ホームページ)作成やSEO、リスティング広告などWEB関連業務を幅広く請け負っています。