Windows 10のショートカットキーの反応が遅い場合の対処法

お客様から寄せられた相談です。
PCを買い替えて、Windows 10の環境でプログラムをショートカットキーで開けるようにカスタマイズしていたそうなのですが、その起動がとにかく遅いとのこと。調べてみると、たしかに5~6秒ほどかかってしまいます。
こんなにかかるようであればショートカットキーのメリットはなく、マウスの方が早いですよね。

仕事の早い皆様は普段から様々なショートカットコマンドを駆使しておられるかと思います。
最近になってからアプリケーション・ツール・フォルダの起動コマンドの反応にラグが出るようになった、なんてことはありませんか?

ところで、ショートカットキーで開きたいプログラムを指定する場合は、そのアプリケーションのショートカットをStart Menuフォルダ配下に置いたりします。このスタートメニューフォルダ自体が実は2つあって分かりづらいんですね。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

上に置いていたりしませんでしょうか?

C:\Users\*****\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

試しに上のディレクリに置いてみましょう。どうですか?
理由はよく分かりませんが、これで起動が大分早くなりました。

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

2019-02-08T16:27:16+09:002016/11/05|問題解決系記事|