draw.ioで挿入した画像がぼやけるときの対処法

>draw.ioで挿入した画像がぼやけるときの対処法

draw.ioで挿入した画像がぼやけるときの対処法

Web界隈でで相手に要望を伝える時、Excelにスクリーンショット(スクショ)を貼り付けて線を引いて四角で囲って文字を入れ・・・なんてシーンはよくあると思います。Excel本来の使い方ではない気もしますが、代わりの手頃で便利なツールがないのもまた事実。

Chrome ExtensionのAwesome Screenshotやscreenpressoなんてものを使用しているお洒落な方もいるかもしれませんが、結局エクスポートできるのは画像。一度保存したものの再編集やオンライン上での共同編集はなかなか難しいのが現状。GoogleのSpreadsheet(エクセル)で画像を貼り付ければ共同編集やリビジョン編集なども可能・・・と思いきや、スプレッドシートでは画像を挿入した途端、ぼやけてしまいます。1366px幅のスクリーンショットなんて文字がぼやけてしまって、おまけに小さくなってしまって使い物にはなりません。

何か良いツールはないものでしょうか。Cacooなどのダイアグラムツールもありましたが、中々使い勝手の面で個人的には・・なんて調べていた際、素晴らしいツールに出会えました。UIや操作性、クラウド性ともに完璧。それがdraw.ioです。

https://www.draw.io/

上記がサイトのトップかと思いきや、いきなり編集画面というなんともお洒落で最先端な雰囲気。UIもGoogleチックで馴染みやすく、開いた瞬間に全て分かってしまうような雰囲気さえ覚えます。

さて、このツール、自分の理想に限りなく近く、完璧かと思いきや一点だけ難点があります。挿入した画像がぼやけてしまうのです。

解決策

画像をドラックアンドドロップで挿入する際に、”Shift”キーを押しながら入れてみましょう!説明がないので中々分かりづらいですよね。

この記事が誰かのお役に立てば幸いです。

2017-02-21T15:45:22+00:00 2016.08.17|

About the Author:

弊社は台湾を拠点として、中国(北京、上海、広州、深セン)、香港、韓国などアジア各国のWEB関連会社と幅広いネットワークを形成するWeb制作会社です。高度なWEB技術と翻訳力をベースにWordPressなどのCMSを中心としたHP(ホームページ)作成やSEO、リスティング広告などWEB関連業務を幅広く請け負っています。