window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-42962176-25');

サイト名の変更を一ヶ月に複数回行ってみた結果と考察

最近はてなブックマークでも一部テーマになっていますが、サイト名を変更することは一般にタブーとされています。実際はどうなのでしょうか。何事も検証が大事ですね。

おおまかに言えばサイト名は2つあります。サイトタイトル(ヘッダー部分のタイトルタグで囲まれる部分です)とトップページのホームタイトル(SEO上の表記)です。後者は該当ページのみのタイトルであるのに対し、前者を変更する場合はSEOタイトルを入力していない全ページ・全投稿のタイトル後方の部分が変更となるため、変更の規模が大きいです。

少し粗い結論ですが、サイト名(WordPressでいうblog_title)の変更に関しては、確かに一時的には落ちますが、内容のあるサイトであればすぐに順位は復活しました。優柔不断な性格から、公開してから1ヶ月の間に約10回程度は、それも毎日のように変更する日もありましたが、それでもすぐに元に戻りました。All in One SEO Packのようなプラグイン内のHome Titleの変更に関しては2014年7月の間に20回程度行いましたが、検索順位がガクッと落ちたことはありませんでした。それどころか変える毎に適合したターゲット層の流入が増えてきた感覚です。現在では

[地名+業種]の標準的な2語の組み合わせで狙っているキーワードに関して大抵1位が取れている状況です。

結論としては、変更はなるべく回数は減らすべきですが、神経質になるほどではありません。よりよいサイトタイトルで、確実なターゲット層を獲得する方が有効な場合が多いでしょう。サイト名はオフラインでじっくり考え(実際に変更して反映されてから腕組みして~はだめです!)、ある程度自分の中でGoサインが出れば実際に変えてしまいましょう。SEOタイトルは、サイトタイトル自体が確実に定まったらバシバシ魅力的なものに変えていきましょう。

2019-02-08T17:48:32+00:002015/09/28|制作関連記事|